SUCRA検索
  
     詳細検索
インデックスツリー

詳細



閲覧数:245
ID KY-AA12318206-6501-13
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
本文 KY-AA12318206-6501-13.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 3.3 MB
Last updated : May 9, 2016
Downloads : 925

Total downloads since May 9, 2016 : 925
タイトル 色素増感太陽電池の性能向上と化学教材の開発<数学・自然科学>
別タイトル
Development and improvement in performance of chemical teaching materials of the dye-sensitized solar cell
著者
鈴木, 崇広 (SUZUKI, Takahiro)
埼玉県立坂戸高等学校 (Saitama Prefectural Sakado High School)
芦田, 実 (ASHIDA, Minoru)
埼玉大学名誉教授 (Saitama University, Emeritus Professor)
松岡, 圭介 (MATSUOKA, Keisuke)
埼玉大学教育学部自然科学講座 (Faculty of Education, Saitama University)
[出版社版]
出版者 埼玉大学教育学部
日付
出版年: 2016 - 2016
作成日: 2016-04-27
更新日
上位タイトル
埼玉大学紀要. 教育学部 (Journal of Saitama University. Faculty of Education). Vol.65, No.1  (2016. ) ,p.167- 178
識別番号
ISSN
18815146
抄録 The teaching materials of the dye-sensitized solar cell conforming to the new official guidelines for schoolteaching were developed. The sintering method of titanium oxide powder, the solvent and adsorption time of pigment, and the production method of carbon catalyst layer of the opposite pole, etc. were devised, and the production time of the cell was shortened within 30 minutes. Cheap red cabbage powder was used for sensitizing dye.
キーワード
実験・観察
高校の化学教育
色素増感太陽電池
教材開発
experiment and observation
chemical education in high schools
dye-sensitized solar cell
development of teaching materials
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
著者版フラグ publisher
Index
/ Public / 埼玉大学 / 教育学部
/ Public / 主題別 / 社会科学 / 教育学 / 教科教育学
/ Public / ジャンル別 / 研究紀要 / 埼玉大学 / 教育学部紀要
関連アイテム


メインメニュー
SUCRAについて
リンク
SUCRAログイン
ユーザ名

パスワード