SUCRA検索
  
     詳細検索
インデックスツリー

詳細



閲覧数:1385
ID KY-AA12318206-5802-13
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
本文 KY-AA12318206-5802-13.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 1.6 MB
Last updated : Jun 17, 2010
Downloads : 1406

Total downloads since Jun 17, 2010 : 1406
タイトル モンゴルにおける日本語学習者の現状と課題<教育科学>
別タイトル
Present Aspects and Problems for Japanese Language Learners in Mongolia
著者
ブレンチメグ, ダンザンニャム (BURENCHIMEG, Danzannyam)
モンゴル文化教育大学、2009年3月まで埼玉大学招へい外国人研究者
馬場, 久志 (BABA, Hisashi)
埼玉大学教育学部教育心理カウンセリング講座 (Faculty of Education, Saitama University)
[出版社版]
出版者 埼玉大学教育学部
日付
出版年: 2009 - 2009
作成日: 2010-06-17
更新日: 2014-12-02
上位タイトル
埼玉大学紀要. 教育学部 (Journal of Saitama University. Faculty of Education). Vol.58, No.2  (2009. ) ,p.145- 157
識別番号
ISSN
18815146
抄録 In Mongolia, Japanese language learners are increasing in number, in recent years. The purpose of the present study was to clarify the different cognition about learning Japanese from the past learners.
A questionnaire survey was completed by 277 university students in Mongolia. The results showed that many students have positive cognition about learning Japanese, but also they feel somewhat difficulty with learning. And they feel inconvenience due to the lack of good textbooks.
These results suggest that it is important to develope good textbooks and to make praising and encouraging approach by teachers.
キーワード
日本語教育
モンゴル
学習者の意識
Japanese language education
Mongolia
cognition about learning
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 埼玉大学 / 教育学部
/ Public / ジャンル別 / 研究紀要 / 埼玉大学 / 教育学部紀要
関連アイテム


メインメニュー
SUCRAについて
リンク
SUCRAログイン
ユーザ名

パスワード