SUCRA検索
  
     詳細検索
インデックスツリー

詳細



閲覧数:477
ID BKSJ090015
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
本文 BKSJ090015.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 1.8 MB
Last updated : Jan 17, 2012
Downloads : 389

Total downloads since Jan 17, 2012 : 389
タイトル 「情報」という語の成立をめぐって : 鷗外初訳かとする見方への疑問(情報学共同研究)
別タイトル
On the Origin of the Word "Joho"
著者
横田, 貢 (Yokota, Mitsugi)
文教大学情報学部 (Bunkyo University, School of Information and Communication)
出版地 神奈川県茅ヶ崎市
出版者 文教大学
日付
出版年: 1988 - 1988
作成日: 2012-01-17
更新日: 2013-10-02
上位タイトル
情報研究 (Information and Communication Studies). Vol.9, (1988. ) ,p.220- 198
識別番号
ISSN
03893367
抄録  It has been said that the word “Joho” is based on the Japanese equivalent for the German“Nachricht” translated by Ogai Mori,famous novelist in the Meiji era. But as far as I can see, the first usage of this word-took place in the Newspapers in the 28th year of Meiji, eight years earlier than Ogai’s “first usage.” This paper is an attempt to demonstrate that the origin of this word “Joho”Should be before the 28th year of Meiji and that this word was not what was intended by Ogai in his translation.
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / ジャンル別 / 研究紀要 / 文教大学 / 情報研究
/ Public / 文教大学 / 情報研究 / 第9号
関連アイテム


メインメニュー
SUCRAについて
リンク
SUCRAログイン
ユーザ名

パスワード